突然!箱根お正月旅行

突然!箱根お正月旅行

私が、22〜3歳の頃です。

 

私はその時まだ学生だったのですが、既に働いている友達から、いきなり「箱根にお正月、旅行に行かない?」と誘われました。

 

バイトはしていますが、お正月旅行など、私にはまだまだ贅沢なものです。

 

 

「しかも、何で箱根?!」と思ってしまいました。

 

というのも、私達は神奈川に住んでいて、小中高と、学校の遠足と言えば箱根で、さすがに飽きているところもあったのです。

 

当時はまだ、今のようにいろいろと観光できる所も少なかったですし、それに「お正月に箱根なんて、高いじゃん!」というのが、正直なところでした。

旅行先での雨もまた良し

ところが、その誘ってくれた友達が言うには、彼女の会社に出入りしている旅行会社の人がいて、その人が安くホテルをとってくれるから、大丈夫だとか。

 

お正月休みも、バイト先でも取ろうと思えば取れたので、せっかくだから行くことにしました。

 

さすがに元旦からは無理だったので、1月2日から2泊3日の箱根へお正月旅行です。

 

ホテルは、まだ湯ネッサンがなかった頃の小涌園で、いろんなお風呂がある方ではなく、本館の落ち着いたホテルでした。

 

部屋は広く、全面ガラス張りで中庭が見え、緑が気持ちいい部屋でした。

 

初日は、ホテルに荷物を置くと、彫刻の森美術館に観光です。

 

ここも実は、何度も来ている所ではありましたが、遠足の時のように時間制限がなかったので、ゆっくり観ることができました。

 

残念だったのが2日目です。

 

朝からどしゃ降りの雨で、予定していた芦ノ湖への観光は中止。

 

近くの屋内スケート場などで遊んだ後は、びしょ濡れになってしまったので、早々にホテルに戻るしかありませんでした。

 

でも、そのおかげで、居心地の良い部屋で友達とゆっくりお喋りする機会に恵まれました。

 

雨だけは誤算でしたが、ゆったりした気分になれた旅行でした。